ページ

2020年9月17日木曜日

Instagram繋がりのマスツー

ファミマ京北周山町店
9月1日(火) Instagram繋がりでツーリングに行きませんか?とお誘いを受けたので行ってきました( *´艸`)クスクス
一番手前のgsxyamachan250さんとは一度会った事ありますが一緒に走った事はなく、他の方々は初対面でした!!

左からhigutakeさん、rikachan7578さん、terasakaさん
きたく以外はみなさん大阪周辺にお住まいのよう。。。
そしてみなさんクルーザー系のバイクに乗られているので今回のツーリングはピリピリせずに済むと(笑)
ただ、「どこ行くんですか?」と尋ねると。。。 「行き当たりばったり」とみなさんが(^0^;
埒が明かないのでそれじゃ~小浜まで行って海鮮でも食べましょうと提案(^▽^;)
その流れのままきたくが先導することに( ̄◇ ̄;

片側通行止めの時に
ペースはマスツーリングということで安心して先導できました(^0^)b

小浜 濱の四季
小浜フィッシャーマンズワーフ近くにある濱の四季という小浜の第三セクターが運営する海鮮食堂へ!!

腹減りました(*´Д`)
平日ということで待たずに席に案内されました(*^^)v

けっこう満席だったり(笑)
平日でもけっこう人入ってますねぇ!!
ここもソーシャルディスタンス対策で比較的ゆったりとした間隔を取ってますし安心して食べられます(^-^)v

鯖街道御膳
威勢のいいウエイターさん(♂)に押されて注文したのは鯖街道御膳(¥1,590)
鯖の竜田揚げ、おばま醤油干しの鯖、煮物、炊き合わせ、へしこ、デザートのゼリー
豪勢な御膳です(*^^)v
中でも鯖の竜田揚げはフワフワ(´▽`*) おばま醤油干しもまた旨し(`・ω・´)キリ

出 発
お腹も満たされたので午後の部へ(笑)
gsxyamachanさんとhigutakeさんはここで離脱。。。
残った3名はエンゼルラインへ向けて出発ヾ(≧▽≦)ノ

エンゼルライン山頂展望台にて
大阪堺にお住みの2人は日本海まで来ることは稀とのことでエンゼルラインも初めてだったそうで西は丹後半島、東は越前海岸までの眺望にテンション上がってました(^0^)b

少し霞んでましたが。。。
当日は少々霞んでいましたが、それでも眺望は良かったのでお2人のテンションはアゲアゲヾ(≧▽≦)ノ

常神半島はクッキリと
入道雲も出ているし、夏を満喫って感じですね!!

小浜湾方面
左の端に写っているのは小浜の街右方面は高浜になります(^。^)y-.。o○

その後国道367号線で途中峠経由で道の駅妹子の郷へ!!

妹子の郷にて
妹子の郷で最後の休憩をしてここでお別れ(@^^)/~~~
お2人は湖西道路から京都東ICへ、そこから名神に乗り大阪環状線、阪神高速でご自宅へ!!
きたくはここから引き返して途中峠から自宅へ!!

賀茂川にて
自宅近くまで帰ってきたら丁度山に陽が落ちるところだったので賀茂川にZEPHYR750を停めてこの日最後の一枚を!!

お疲れ様でしたー!!



2020年9月13日日曜日

マキノで1泊  泊と翌日ツーリング

民宿 喜久屋にて
8月29日(土) 湖北から本日の泊の民宿喜久屋さんへ!!
もう他のメンバーは到着済みでsatoさんなんて上半身裸で軒先で寛いでますやん(^▽^;)
この民宿は合宿利用が多いそうで部屋や風呂は広い目でゆったりとした造りになってました!!
荷物を置いたら即風呂へ(^_-)-☆ 広いホーローの浴槽に少し熱い目の湯は浸かると体の芯から疲れが取れますねぇヾ(≧▽≦)ノ
少し長い目に入って、上がると。。。
ビールっしょ(笑) ヾ(≧▽≦)ノ
女将さんがバーベキューの準備が出来たと声かけてくれたので席について乾杯(^。^)y-.。o○

陽が落ちて
バーベキューを始めたのが午後6時半頃、辺りが薄暗くなってきたのがそれから30分ぐらいしてから(*´ω`*)v
まさか並木道を見ながらバーベキューをするとは思ってもいませんでした(笑)

辺りは暗く
午後7時半頃にはもう真っ暗(´∀`*)ウフフ
西友さんよく飲むし(笑)、アストロさんよくしゃべるし(笑)satoさん忙しそうに鉄板奉行に精出してくれましたし(笑)

午前0時を過ぎて
たぶん部屋に戻ったのは午後8時頃かなぁ(^0^;
クーラーで冷やされた部屋は超快適ヾ(≧▽≦)ノ
きたくは即夢の中( ˘ω˘)スヤァ
目が覚めたのは午前0時を越えてましたねぇ( ̄◇ ̄;
せっかくひとり一部屋になっているので寝床へいきましたわ(笑)

午前2時半頃
喉が渇いて目が覚めました(´Д⊂ヽネムイ
冷蔵庫の中にはビールは残っていましたが、水や茶はないΣ( ̄□ ̄|||)
仕方ないので近くの自販機まで買いに行く事に!!
帰って来るとみなさん起きて(-。-)y-゜゜゜してるし(笑)
暫しおしゃべりして( ˘ω˘)スヤァ

朝食の時
朝食は午前7時にお願いしていましたが。。。
satoさんに起こされたのは午前7時半頃(笑)
涼しかったのでクーラーは夜中に止めて窓を網戸だけにして寝たので熟睡(^^♪
寝すぎました(笑)
豪華じゃないけど、合宿の朝飯って感じですかね(^_-)-☆

食後の休憩タイム
お腹いっぱいになったので建屋を出て(-。-)y-゜゜゜タイム!!
昨日はよく飲んだのでアルコールが残っているのか(笑)
みなさん口数少なかったかな( ̄。 ̄)♪
宿で解散だったので宿が許す限りまったりと(^-^)v

出発の時
午前9時を回ってみなさん腰を上げだしました(笑)
satoさんと西友さんは日本海まで走るそう、アストロさんはこのまま自宅へ、きたくも自宅へ直帰の予定でしたが。。。
昨日の夜にsatoさんが「おにゅう峠の福井県側が舗装されましたよ」と要らぬ情報を(笑)
ではみなさんまた会いましょうと挨拶して解散!!

箱館 稲刈り
喜久屋さんを出ておにゅう峠へ行くのですが、いつもなら滋賀県側からアプローチしますが、せっかく福井県側が舗装されているということなのでまずは小浜近くへ!!
途中箱館の田んぼではもう稲刈りしていましたΣ( ̄□ ̄|||)
今年は稲の成長が早かったんでしょうかねぇ!!
8月中の稲刈りは数年ぶりだったような記憶が(^0^;

下根来の壁画
福井県側からは県道35号線(久坂中ノ畑小浜線)でおにゅう峠へ!!
途中にはこの道が鯖街道だという壁画が地元の有志の方々の手で書かれていました(^^♪
「京は遠ても十八里」鯖街道は国道367号線が有名ですが、日本海から京の都へ鯖を運んだ道はすべて鯖街道だそうで、中でもおにゅう峠を越える道は最短コースだったそうです!!

木漏れ日が美しい
今までは未舗装で滋賀県側からしかアプローチした事なかったのですが、舗装され福井県側からアプローチすると見える風景もまた違って見えますね(^-^)v

ガードレールがないと
道は舗装されていましたが、相変わらずガードレールはない( ̄◇ ̄;
写真撮るにはガードレールは必要ありませんが、走っているとやっぱ怖い((+_+))ブルブル

おにゅう峠
来ちゃいましたおにゅう峠ヾ(≧▽≦)ノ
舗装路だと楽チンですわ(´▽`*)v

2007年8月27日 未舗装のおにゅう峠
思えば初めておにゅう峠へ来たのはカブで全線未舗装でした!!
轍も深くて恐る恐る前に進んでいたのを思い出します(^^♪

あれから13年も通っているのか(^。^)y-.。o○

また秋になったら綺麗な紅葉を魅せてくれるんだろうなぁ~


ススキが穂を出して
おにゅう峠を越えて朽木中牧地区へ下りてくると両側にススキが茂っていますがもう穂を出してます(´▽`*)♪
秋の足音がまた一歩近づいてきていますねぇ(^-^)v

お疲れ様でしたー!!


2020年9月11日金曜日

マキノで1泊 宿まで

本場手打ちうどん 讃岐ノ助
8月29日(土)この日はSNS繋がりのバイク乗りさん達とマキノ町で1泊の泊ツーリング(*^^)v
世間はコロナ禍で一旦は緊急事態宣言で落ち着いたと思っていたのですが、以後感染者が増えて泊でツーリングは敷居が高い世の中に(--〆)
キャンプも行ってますが、上げ膳据え膳の泊ツーリングはやっぱやりたい(^^♪

とんかつ定食
なら近場で知っている宿で融通の利く宿で泊まりましょうとなって(^▽^;)
以前泊まった事のあるマキノ町のみくに舘山の家へ泊まる事になったのですが。。。
50名の団体予約が入ったそうで(;´∀`)アセアセ
宿のご主人と相談して知り合いの民宿を紹介してもらう事になりました(^-^)v

安曇川 舟木大橋にて
で、今晩泊まる宿は並木道近くの民宿喜久屋さん(´▽`*)v
電話で連絡すると気さくな女将さんだったので安心してお泊りする事に(笑)

琵琶湖畔 入道雲
この日もまた暑かった(*´Д`)ハァハァ
この日は入道雲が凄かったヾ(≧▽≦)ノ
真っ青な空に真っ白な入道雲はまさに夏(`・ω・´)キリ

湧き上がるが如く
まさに湧き上がるが如くって感じで夏を盛り上げてくれます(笑)
しかし、水辺で遊ぶ訳じゃなく、しっかりとジャケット着て走っているのでかなりしんどい(*´Д`)ウヘェ

湖面が白く
琵琶湖の湖面が入道雲を写して白くなってΣ(・ω・ノ)ノ!

湖北 西浅井町にて
湖北の西浅井町に来たら撮るポイントへ(´▽`*)
この場所なら空を入れても絵になるし(笑)
望遠で入道雲を引き寄せてZEPHYR750を入れて。。。

ダイナミックに
今年一番の入道雲になりました(´∀`*)ウフフ
今年の夏はこれで満足( ̄。 ̄)? かな(笑)

奥琵琶湖パークウェイにて
湖北まで来たらやっぱり奥琵琶湖パークウェイを走らないと( ̄。 ̄)b
つづらお展望台を出てすぐの撮影ポイントはきたくのお気に入り(^-^)♪
雄大な琵琶湖を余すところなく写せます(`・ω・´)キリ

定番の1枚(笑)
ついつい走りに来る湖北は道といい、風景といい、距離感といい、きたくにとっては外せない場所です(*^^)v

湖北を撮る
海津大崎からずぅっと続く陸地は遠く安曇川、比良山地まで見渡せます(^-^)v
もっともっと撮っていたかったけど、そろそろ宿へ行く時間が迫ってきたので後ろ髪を引かれる思いで湖北を後にしました(^▽^;)

お疲れ様でしたー!!




2020年9月8日火曜日

NineTで越前海岸へ

県道23号線(小浜朽木高島線)
8月25日(火)もう1ヶ月近くNineTに乗ってないので久しぶりに乗ろうと( ̄▽ ̄)v
どうせならちょい足を伸ばして。。。 越前海岸まで行っちゃいましょうヾ(≧▽≦)ノ

三橾橋(さんそうばし)
いつものように江文峠から途中峠を経て。。。 箱館へ抜けてもよかったのですが、この日は安曇川から琵琶湖へ!!
この県道で三橾橋からの眺めが好きで(´▽`*) あのコーナーの先は緩いカーブでけっこうなスピードで走り抜けられます(笑)

県道204号線 越前・河野潮風ライン
琵琶湖から国道161号線、8号線を経て県道204号線(越前・河野潮風ライン)へと!!
写真の奥には喫茶翌檜が写ってますねぇ(^0^)b
ずっと以前おやぢ同好会でツーリングした時に寄った喫茶店ですね(^-^)v
今回はパス(^0^;
そのまま越前海岸を北上しますが、お昼時なのでラーメン屋でもないかと思いながら走りますが。。。 まったくない( ̄◇ ̄;
あるのは海鮮の店ですが、店構えがちょい入りづらいような高級感が(笑)

岬茶屋花のゆめ 焼き魚定食
なんだかんだで越前岬を越えて呼鳥門まで走っちゃいました(;´∀`)ハラヘッタ
呼鳥門まで来ると花のゆめという店があったので堪らず入店(笑)
海鮮は。。。 出来ればビール飲みたい(笑)
でも、ここは我慢して(^0^;
刺身よりも焼き物が食べたかったので焼き魚定食を注文(^^)/
¥1,500をいいお値段だったのですが、内容見るとお得感満載ですね(^-^)v
鯖一匹が焼いてあり、刺身、酢の物、椀物は蟹の身が入った冷製の素麺、味噌汁
鯖も生姜醤油でなくても臭みなく旨いヾ(≧▽≦)ノ 綺麗に身を外して頂きました!!

呼鳥門と呼鳥門トンネル
若い頃、呼鳥門は国道で日本で唯一の自然の洞穴でした
きたくも若かりし頃呼鳥門の下を走った記憶あります(^0^)b
ですが、呼鳥門の南にある玉川地区で平成元年(1989年)7月16日大規模な崩落により15名が1500tの岩の下敷きになり死亡するという崩落事故により通行止めに。。。
迂回の玉川トンネル、呼鳥門トンネルの供用により国道から外れました。。。

越前の海
さらに北上するともう外海ですね(^-^)v
視界いっぱいの水平線は若狭の海では観られない広大な海!!

海も輝いて
午後3時を回ってくると陽も少し傾いて海が輝きだしますね(^-^)v

アップにして
海も綺麗だし、NineTをアップにして撮るとより映えます(^0^;
もちろんNineTですけど(笑)

梨子ヶ平台地より北側越前海岸を望む
海と山が近くてその海岸沿いを国道が通っているのが良く判りますねぇ!!
まるで平地がない(笑)

ガラガラ山キャンプ場近くにて
撮影ポイントを探して国道を外れて山道を走り回っているとけっこうな時間が経って(^0^;
越前海岸は海岸沿いを走るには快適ですが、写真を撮るとなるとなかなかポイントがない(^0^;
次回訪ねた時は集落の様子も撮ろうかと(^0^)b

さて、それじゃ~越前海岸を後にして帰りましょうかね(笑)

海津大崎の落陽
越前海岸を折返して走って来た道をまた走り(笑)
国道161号線を走って湖北まで!!
ここまで帰って来た頃に落陽を迎えたので海津大崎に寄ることに(´▽`*)v
もう陽が落ちた後でしたが、黄昏時の空気感は充分ありました!!

県道311号線(途中志賀線)
国道161号線から湖西道路を走って道の駅妹子の郷で休憩をして、もう少しで途中峠というところの外灯の下にNineTを停めました(*^^)v
エンジンを切ると暗闇から聞こえてくるのは虫の声。。。
もう秋の気配ですねぇ!! ただ、外灯だけの暗闇は不気味( ̄◇ ̄;
午後8時半過ぎに自宅へ到着!!

お疲れ様でしたー!!